クレンジングバームはどんな人におすすめ?毛穴レスを目指そう!

クレンジング

クレンジングバームとは?

クレンジングバームのバームは軟膏のことです。

テクスチャーがなめらかであることが特徴的であり、使用した時の感触がしっとりしています。

クレンジングバームはどんな人におすすめ?

どのような人におすすめなのかというと、まずは肌の乾燥が気になる人に適しています。

含まれている成分を見ていくと、肌に潤いを与えてくれる成分が多く含まれているものが多いです。

通常使っているクレンジングアイテムでは、肌がつっぱるような感じがする人や乾燥しやすい人にはおすすめのアイテムといえるでしょう。

また、W洗顔不要のアイテムを使用することで油分を落としすぎることもなくなり、しっかりと洗いあがりの際にも保湿してくれます。

二つ目には、肌に負担をかけたくない人の使用も適しています。

クレンジングバームはやや重めのテクスチャーでもあり、バームがクッションの役割を果たすことで肌にかかる負担も軽減してくれることが大きなメリットです。

洗うときにはマッサージするような感覚で洗うとリフレッシュ効果を生み出せます。

そしてもう一つは、毛穴をすっきりさせることを希望する人の使用も適しています。

クレンジングバームはオイルインのものがほとんどでありファンデーションやマスカラとの相性が良いです。

すすぎと一緒に乳化される性質もあり、これによって毛穴の汚れをしっかりと落とせることだけではなく酸化した皮脂も溶かして毛穴から出してくれます。

クレンジングバームの効果的な使い方

それでは効果的な使い方ですが、まず使用する前は手や顔は濡らさない状態で使うようにします。

目元へのアイシャドウなど、濃いめのパーツメイクを行っているところは事前にポイントリムーバーを使って落とすことでスムーズに使えます。

使用する量は、適量で充分です。

最初に取ってから、あごや頬、額などのパーツごとにのせるのがポイントです。

そして徐々にマッサージするような感じで伸ばしていきます。

クレンジングバームがオイル状になったら、ぬるま湯を少しずつ加えていきます。そうして、乳化されながら馴染ませておくと良いでしょう。

クレンジングバームの洗い上がりは?

クレンジングバームの洗いあがりは、クレンジング力としっとりとした感覚の両方を実感することが可能です。

販売されている商品にはW洗顔が不要のアイテムが多いですので、もし該当するのであればそのまま化粧水などを利用してメイクを行っていくと良いでしょう。

クレンジングバームを選ぶ場合は好みに合うテクスチャーのものを選んで大丈夫ですが、同時に肌質やライフスタイルのことを考慮して選んでおくと良いです。

時短を考える場合はW洗顔不要のものが適しています。

敏感肌や乾燥肌の人は、水で洗い流すタイプのものを使用すると便利です。