バストアップにおすすめな方法とは?バストケア初心者必見

バストは努力次第で大きくなります

豊かで美しいバストを得るために豊胸手術を選ぶ人も増えていますが、やはり体に負担がかかる手術は避けたい、異物を体に入れることには抵抗があるという人は多いものです。

自宅でできる努力でも、良い効果が期待できますので、まずは自宅で簡単にできるバストアップ方法を試してみることがおすすめです。

まず、バストが小さく見える原因には姿勢の悪さもあげられます。

正しい姿勢を保つだけでもよりバストは大きく見えますし、姿勢矯正で血流アップ効果も期待できますので、こちらもバストの成長に役立ちます。

それから、きれいなバストを維持するにはブラジャーも欠かすことができない存在ですが、実はサイズに合わないものを選んでいる人も多いとされています。

合わないブラジャーを使い続けることはバストの形を崩すことや成長を妨げることにもつながります。

脇や背中にバストの肉を流れさせないためにも、適切なブラサイズを知ることが大切です。

正しいサイズがわからない場合は、下着店などで計測してもらうこともおすすめです。

夜はブラジャーを外している人も少なくありませんが、就寝中もバストは動きますので、そのままでは型崩れやサイズダウンの可能性があります。

寝ているときもバストを正しい位置にキープするならナイトブラの着用も考えてみましょう。

日中に着けるタイプとは違い、ワイヤーやホックなどもなく、優しくバストをキープしてくれます。

そして、バストのサイズには女性ホルモンもかかわっていますので、ホルモンバランスを整えることも大事です。

不規則な生活やストレスはホルモンバランスを崩す原因にもなりますので、注意しましょう。

そして、バストの成長には栄養も欠かすことができません。

バストの成長には女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンや、キャベツに含まれるボロンなども良いとされています。

サプリメントでもこうした成分は効率よく摂ることができますが、食事からバストケア成分を摂取することも考えてみてはいかがでしょうか。

バストアップのためには、大胸筋を鍛えることも大切です。手軽にできる大胸筋トレーニングも毎日のケアに取り入れてみましょう。

さらに育乳マッサージも、バストに適度な刺激を与え、血行を促進してくれますし背中などに流れたバストの肉を元の位置に戻すのにも効果的です。

このときにツボで乳腺を刺激するケアも加えてみるとより効果的です。時間帯としては、血流が良くなっているお風呂上りなどがおすすめです。

バストアップクリームも併用すればより高い効果が期待できます。